News

2018-08-05 11:47:00

前回のカバー動画と雰囲気を変えて、 LINEの画面を使ったカバー動画にしてみました!

是非全画面で視聴してみてね♡ 

 

 

 

 

今回の曲はSam Smith の Too Good At Goodbyes.

私はイギリス出身のアーティストが好きな傾向にあるのですが、彼もその一人。

2012年10月8日にdisclosureの「Latch」という曲にゲストボーカルとして参加して一躍有名に..

 

Sam Smithといえば2014年のStay With me やI'm not the only oneの方が有名な曲だと思うのですが、

この曲は昨年に発売された新曲という事でこの曲を原キーで挑戦してみました。

低音を綺麗に発声するのって難しいですね!

 

 

彼の曲は耳にももちろん残るのですが、

胸にずしりと残る"何か"が素晴らしくて聞けば聞くほど引き込まれるような魅力。

 

 

派手な音楽よりもタイトで時に鬱々としている音楽が実は大好きで、

現在自分の今ある曲たちもそんなアレンジにしようと奮起しています。

 

まだ色々言える段階にはないけれど、サポートメンバーが変わったり曲のアレンジが変わったり、

2018年前半に積み上げたものをぶっ壊し、2018年後半またたくさん挑戦していこうと思っています。 

 

そんな過程に付き合ってくれる才能と優しさを兼ね備えた

サポートのバンドメンバーに出会えて私は幸せ者!

今までよりも密な距離感で曲を仕上げていけそう....。

次のライブで色々変わっててもびっくりしないでね!笑

 

カバー動画をあげ始めてから、一体誰が見てくれて一体これは何の役に立っているんだろう?

と闇落ちしそうになったりしますが笑

 

好きです!歌うこと、音楽を作る事、音楽を通して人に出会える事!

向いている向いていない、才能のあるなしは死ぬ時にでも勝手に自分で判断しようと思います!

 

楽しみにしてくれる人がいると信じて、居なかったとしても心から楽しんで

これからも歌い続けます。